MACRO APO-LANTHAR を普段使いにする

5月のミラノへの撮影では、このマクロレンズを、寄ることもできる65ミリのレンズとして使ってみました。マクロレンズをマクロ専用と考えると、出番も少ないし持ち運びも面倒。このレンズはF2と明るいこともあって、標準レンズのポジションを代替させるという狙いでした。次に考えているテーマに、望遠系のレンズで撮りたいものがあるので、いろいろ気付かされたのは収穫でした。